くうねるだす

Exploring My Nature

登山メディア『ヤマワカ』をリリースした

以前「今からやることと、このブログについて」のなかで書いた通り、4月末に『ヤマワカ』という登山メディアをリリースした。

 

登山の豆知識やノウハウを分かりやすく解説するメディアだ。

ここでは、裏話を交えつつ、改めて『ヤマワカ』の紹介をしたい。

ヤマワカのトップページ

ヤマワカのコンセプト

ヤマワカのメディアコンセプトは、次のふたつ。

① 「登山の始め方」が分かる

登山を始めたい、でもどうすればいいか分からない、という悩みを解決する

 

② 登山が「もっと」分かる

登山者がステップアップするための情報を分かりやすく解説する

初心者・登山者を問わずに、登山を楽しむ人のためのメディアにしていく。

詳しくは『登山メディア『ヤマワカ』について』に書いているので、ぜひ読んでみてほしい。

初心者にも登山者にも読んでもらえるために

サラッと書いたが、実は「初心者にも、登山者にも楽しんでもらえる」というのは、ヤマワカを作っていくうえでとても苦労するし、大切にしたいポイントだ。

 

同じトピックについて書くとしても、『登山経験がゼロ、もしくは少ない初心者に向けた記事』と『すでに登山をしている登山者に向けた記事』は全然違う。

初心者に向けて書くと登山者には物足りないものになってしまうし、かといって登山者に向けて書けば、初心者にはちんぷんかんぷんだ。

 

それに、単純に初心者・登山者と言っても、人によって知識や経験はバラバラで、登山者だからと言って登山用語が通じるとは限らない。

 

解決法についてはまだ模索中ではあるけれど、3つの施策でだいぶ解決したように思う。 

リンクと見せ方の工夫 

まず、初心者向けコンテンツは『登山入門講座』としてまとめることで、次のコンテンツへとスムーズに移動できるようにした。

 

また、こういった講座形式でのまとめ方は、初心者だけでなく、例えば「テント泊登山講座」「ロープワーク講座」みたいな感じで、色んな形で応用できると考えている。

導入文でミスマッチの防止

導入文では、まず「何について書くのか」を明記し、同じトピックについて初心者向けのコンテンツがあれば、そちらへのリンクを用意した。

 

はじめにミスマッチを防いでおけば、コンテンツの内容も頭に入りやすくなるはずだ。

用語の補足でわかりやすく

また、ヤマワカの記事では、初心者は知らないであろう登山用語や、コンテンツの理解を助ける知識をところどころに用語解説を織り交ぜている。

 

たしかに、全く登山用語を入れずに初心者向けのコンテンツを作ることはできるけれど、登山を続けていく中で用語の理解は必要になってくる。

それなら、はじめから登山用語に触れながらコンテンツを作っていった方が、長い目で見てユーザーのためになるはずだ。  

頼れるところは人に頼る。目指すのは『ユーザーにとって価値のあるメディア』

もうひとつ、ヤマワカを運営するうえで大切にしているポイントは『他の人の力を借りる』ということ。

そのひとつの例が、デザインの外注化だ。

 

このブログは、コンテンツの作成はもちろんのこと、デザインやカスタマイズまで含めて全てを独力で行ってきたわけだけれど、ヤマワカではデザインに一切触れないことにした。

 

まず、ワードプレスでサイトを作り、『SANGO』という有料テーマを購入した。

これだけでもかなりオシャレで気に入っているが、さらにヤマワカ風にカスタマイズするために、デザインカスタマイズは彼女にお願いすることにした。

 

僕はもともと人に頼るのが苦手で個人プレーに走りがちな人間だ。でも、ひとりでアレコレやるには限界がある。

 

デザインを外注化することで、コンテンツの作成に集中することができているし、難しいと言われていたワードプレスでのサイト開設も、特に困ることなくスムーズに終えることができた。

 

コンテンツの数はまだまだ少ないけれど、『ユーザーにとって価値のあるメディア』を目指して運営していこうと思う。

 

ヤマワカ』をどうぞよろしくお願いします。

公式ツイッター(@yamawaka0312)でも積極的に情報を発信しているので、フォローしてもらえると嬉しいです。

bluetrees.net