読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるだす

信州大学4回生の自然派ブロガー。 おいしいものがすき。おさけも少々。

タダで世界一周?学生は今すぐtabippoに応募するべき!

旅行 ライフハック ライフハック-webサービス/アプリ 大学生 大学生-大学生活
シェアする!
【スポンサーリンク】

人生で叶えたい夢ってありますか?

 
「世界一周」って言葉の響きにワクワクしたことはありませんか?
 世界一周してみたいけどお金がない、そんな学生は今すぐtabippoのDREAMコンテストに応募すべき!
world-trip

tabippoって?DREAMって?

tabippoというのは、世界一周団体TABIPPOの主催する旅イベント。
 

世界一周をグッと身近にする、TABIPPO

世界一周して、その経験が自分の人生に大きな影響を与えたと感じるメンバーが、「若者が旅に出る文化を創る」というコンセプトの元に立ち上げたのが、TABIPPO。
 
TABIPPO=たびっぽ=旅の一歩を、あなたに。
 
という思いが込められているそうです。メディアを通じた旅情報の発信や旅イベントの主催、書籍の作成などをおこなっています。
 

tabippo2016始動!

そんなTABIPPOさんが主催する年1回の旅イベントが来る2月、東京/大阪/福岡で開催されます。動員数は全国6000人という国内最大級の旅イベント。
 
そのコンテンツのひとつに、世界一周航空券を懸けたDREAMというコンテストがあるんです。応募資格は学生であること。世界一周に挑戦する大チャンス!
 
また、賞品であるワンワールドの世界一周航空券は、2年以内に出発すればOK!それだけ準備期間があれば予定も調整できますね。
 
実はぼくも2014年のtabippo、世界一周チケットを勝ち取りにDREAMに挑戦しました。成績はというと2次審査落ち(今は動画審査など内容が若干変わっている模様)でしたが、その経験も踏まえてDREAMコンテストの魅力を語ります!
 

世界一周航空券は勝ち取るもの! 

DREAMはコンテストです。応募したら抽選で当たります!ってモノじゃあありません。東京/大阪/福岡の各エリアで、コンテストを勝ち抜いた優勝者1名ずつが世界一周チケットを手にします。
 

世界一周への想いをぶつけろ!

DREAMってどんなコンテストなのかというと、「世界一周への想いをぶつけるもの」です。具体的な審査ステップは、
書類審査
動画審査(ぼくの時は面接)
プレゼン・web投票
tabippoでの最終プレゼン
 
という形になります。つまり、2月の旅イベントtabippoのコンテンツの1つとしてDREAMコンテストの最終ステージがあるわけです。最終ステージでは、tabippo来場者2000人の前でプレゼンを行い、来場者の投票によって優勝者が決まります。
 
2000人の前でプレゼンなんてドッキドキですね!
 

優勝者は数千人に1人!それでもDREAMコンテストには応募する価値がある

スピーチするだけで世界一周チケットがもらえるなんてオイシイ話、全国から数千人が応募します。その中で優勝するのは3人だけ。正直言ってかなり競争率高いです。
 
それに、動画とるのもメンドクサイし2千人の前でプレゼンとか…って思うのは当然。でも、それでもぼくはDREAMに参加して良かった。そう思う理由を説明します。
 
■審査自体が楽しかった!
ぼくの頃は動画審査はありませんでしたが、書類審査はワクワクしていたし、面接はただただ楽しくお話ししていたらいつの間にか終わってた。「審査されている」感は全然なくて、ただただワクワクする時間でした。
 
■コンテストを通じた人との繋がりがスゴイ!
審査落ちたら即バイバイ、じゃないんです。応募者やtabippoの方、インターンの学生、そして「旅」をライフスタイルにしている社会人(2014では「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の詩歩さん)との交流がもてる。旅人って変な人多いんです(スミマセン)、だから面白い。いまでもtabippoを通じて知り合った友達とは仲良しです。
 
■度胸がつく
知らない人の前で話したり、スピーチしたり。そういったことを通じて間違いなく成長できるし、度胸もつく。緊張した分だけ人は前に進めるんです。だって、普通に学生してたら2000人の前で話すチャンスなんてないよね?
 
世界一周チケットが手に入らなくても、参加するだけの価値があります。マジで。
 

世界一周イベントTABIPPOは他にも魅力満載!

そして、DREAM以外にもTABIPPOには見どころが満載らしい(予定がことごとく合わず、今まで参加したことがない)!
 
■一眼レフや航空券などが当たる超豪華抽選会
■有名なアーティストのライブ(昨年はナオト・インティライミさんとか)
↑もしかして普通にライブのチケット買うよりいいんじゃ…?
■世界を旅する変な人(高城剛さんとか)のトークライブ
■そして、DREAMコンテスト
などのコンテンツがあるようです。
 
そして、毎年ぼくのtwitterのタイムラインは「tabippoめっちゃよかった!」というツイートの嵐。相当満足度の高いイベントになっているようです。
 
興味のわいた方はぜひ(ぼくも今年こそ行きたい)。
 
最後は少し話がそれましたが、「世界一周」というワードにピンときた方は、DREAMコンテストに応募してみてはいかがでしょうか!申込み締切は今月の23日!急げ!

tabippo2016.com

 

それでは!

written by 南蒼樹(@Sight50Sky).