読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるだす

信州大学4回生の自然派ブロガー。 おいしいものがすき。おさけも少々。

大学の教科書販売コスパ悪すぎ!教科書は賢く格安で入手せよ

大学生 大学生-大学生活 ライフハック ライフハック-節約術
シェアする!
【スポンサーリンク】

大学の教科書ってあんまし使わないくせにやたら高い。それだったら、中古でもいいから安く教科書を揃えようよ!って話。

ついでに、要らない教科書はお得に断捨離しよーよ!

f:id:kuunerudasu:20151213215214p:plain

教科書販売という罠

大学は教科書販売という制度があって、日時を指定して一気に教科書を買わせようとしてくる。もう「今買わなきゃやばい」って思わせてずげー買わせてくる。
 
でも、1冊1万とかする辞書みたいな教科書を用意させておいて、実際に使ったのは10ページなんてこともある。
 
さらには、売り上げを伸ばしたいのか何なのか知らないけど、教授が自分で書いた本を講義の教科書指定してくるなんてことも(おい)。
 
はっきり言って、教科書販売っていうのは罠だからシカトしていい(その場でしか買えないものもあったりするからそれだけは要チェック)。
 
ここでは、大学4回生のぼくが、お得に賢く教科書をゲットする方法を紹介していく!
 

無料で教科書を入手する2つの方法

貰えるものはタダでもらう!2つの方法

1.先輩にもらう

記事にするほどのことでもないですね。
基本的に講義と教授が同じなら何年も同じ教材を使いまわすことが多いし、先輩にしてみれば使い終わった教科書はかさばるお荷物でしかないから、事情がない限り譲ってくれる。
 
ついでに言えば過去問とかももらえるかも(結構だいじ)。
 
仲のいい先輩がいる方は、今すぐLINE。「ウェ――――イ」。
 

2.学校の図書館を利用する

ほとんど知られていないなのがこれ!
 
■図書館のフリースペースでもらう
図書館にフリースペース(不要本を持ち込んだり、欲しい本をもらえたりするコーナー)があるのってご存知ですか(もしかすると信州大学だけかもしれない)?
 
タイミングよく目当ての教科書がある可能性は低いけど、もしあればタダで教科書が手に入る。
 
 ■教科書を図書館で「借りる」
全部ではないけど、講義で使われる教科書は図書館で貸し出していることがある。
基本的に一週間に一回しか教科書使わないし、意外と競争率は低い、むしろチョロイ。
 
実際、教科書あってもほとんど使わない授業なんかはこのスタイルでいい。
 
「教科書買わなきゃ」よりも「教科書はかりればいいや」って思った方が荷物も減るしお金も節約できる。最高じゃん
 

教科書が半額以下?ネットを使って入手しよう 

教授の自筆教科書じゃないかぎり、ネットを使えば中古品が格安で手に入る。おすすめはAmazonとメルカリ。

Amazon

Amazonならほぼ確実にある。むしろ、アマゾンになければ諦めて教科書販売で買った方がいい。
 
手元に届くまでにタイムラグがあるのと(Amazon student登録しちゃえばすぐ来る)、現物の状態がよく分からないことが多いのが難点。けど安い。
 
あと話は逸れるけど、「Amazon Student」ってサービスがお得すぎるから学生は無料お試し(6か月無料、その後抜けるのOK)だけでも入ったほうがいい(ぼくもコレ)。
お試しだけでも
■入るだけで2000円分ポイント貰える→25日まで!
■お急ぎ便・日時指定が無料
■本がポイント10%還元
とか、正直いってお得すぎる。2000円分もらえるのは12月25日まで!

Amazon student詳細はここから!

 

有料会員だけど紹介してる記事も(いつのまにかアマゾンの宣伝みたくなってる)。

www.jimpei.net

メルカリ

最近流行りのフリマアプリ。友達なんかもうハマっちゃって、口癖が「これ、メルカリで売れるかなぁ?」だよ。
 
ぼくはかなりメルカリを使ってるけど、商品を購入する側ならビックリするくらい簡単。
そしてメルカリは値段交渉できるのがいいところ。うまく交渉すれば激安でゲットできる!コンビニ支払いだと手数料が100円かかる。
 
 

中古の教科書販売サービスが安い!

ぼくは使ったことないけど、画期的だと思った2つのサービスをご紹介。ネットだとかなり在庫に波があるけど、こういう「中古の教科書専用のサービス」なら在庫が安定してる。
 

cacicoテキスト

Amazonを通じて教科書を購入できるサービス。大学、学部などから検索できるところが便利すぎて鼻水垂れそう。
 
「信州大学 工学部」で調べたら46件もヒット!しかも、99%OFFとかもあったので財布に優しすぎる。

f:id:kuunerudasu:20151215191705p:plain

 

買い取りもやってるから大学卒業するときにお世話になりそう。

 
 

Study For Two

Study For Twoっていうのは全国66大学に支部があるめちゃくちゃ大きい学生団体なんだけど、不要になった教科書を学生から回収して、必要な学生に半額以下で提供してくれる。
 
で、そこで発生した利益を発展途上国の教育支援に使うって活動をしています。自分の学校に支部があれば教科書の回収、販売をしているはず!
 
各支部にツイッターのアカウントがあるから、チラ見しとくのがおすすめ(画像がリンクになってます)。
20151215193642
 

まとめ

今回の記事は教科書が欲しい学生目線で書いたけど、逆に、教科書がもう要らない学生もたくさんいるはず。
 
ゴミ箱に捨てるその前に、後輩にあげたり図書館に寄付したりしてみてはいかが。絶対喜ばれる!
 
Amazonやブックオフを利用すれば、思わぬ収入になるかも。
Amazonの本の買い取りサービスがスゴイらしい(最近Amazon攻めすぎ)。
ぼくに言わせれば、ゴミがお金になるならやらない手はない!
 
「大学生はお金に余裕ないんだから、つまんないことにお金つかってたらもったいないよ!」
 
という、大学4年生からのアドバイス。 
それでは!written by 南蒼樹(@Sight50Sky).