読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるだす

信州大学4回生の自然派ブロガー。 おいしいものがすき。おさけも少々。

鹿肉にスイートポテト、旅人が美味しい滋賀を食べ尽くす。

旅行 旅行-ヒッチハイク 旅行-国内 食べる
シェアする!
【スポンサーリンク】

こんにちは。南蒼樹(@Sight50Sky)です。 

先日の滋賀の旅第1章に続いて、本日は第2章をお届けします。

 

第1章はこちら。

kuunerudasu.hatenadiary.jp

これまでのあらすじ

友達を訪ねて滋賀までヒッチハイク。
 
予想外の出会いあり、まさかの展開ありで盛りだくさんな1日はぼくのヨダレで幕を下ろしました。
 
 f:id:kuunerudasu:20151116171839p:plain
 

Day2.ぞくぞくと集まる奇人変人旅人たち

 
驚きがてんこ盛りの1日が終わり、ついにこの日を迎えました。
 
「サツマイモを掘りに滋賀県に行こうの会」の招集です。
ヒッチハイクやらバイクやらキントウンやら、全国津々浦々の奇人変人旅人たちが思い思いの方法でゆうと宅に集結しました。
 
ちなみに、一足先に来て完全に先手を打ったぼくは、先輩ヅラして漫画を読みながらソファーの一部と化していました。
 

いもほり&鹿肉BBQ

旅人はルーズなもの。
 
午後になってやっと始まったサツマイモ掘りは小学生ぶりです。
(長野の小学校ではサツマイモ育てるけどこれは全国共通なのか?)
 
農作業ってすごく腰にくるんですよね。
田舎のおじーちゃんおばーちゃんの背中たちが丸まりたがるもよく分かります。
 
疲れてくると掘ってるサツマイモが焼き芋や大学芋に見えてきます。
掘ったイモはそのままだと美味しくなくて、2週間くらい陰干ししないといけないらしい。
 
スーパーに売ってるような形の綺麗なサツマイモなんて、ほとんど出てこない。
個性丸出しスタイルのサツマイモが出るわでるわ。

f:id:kuunerudasu:20151116175321j:imageこんな綺麗なのはほんの一握り。

 
畑のサツマイモを掘り終われば、とりあえずミッションは完了。
がんばった報酬に鹿肉の贈呈です。
 
ややレア(むしろただのレア)のモモ肉とか

f:id:kuunerudasu:20151116175401j:image

 
鹿餃子とか

f:id:kuunerudasu:20151116175404j:image

鹿タンとか、鶏のお尻のとことか。
 
BBQは関係ないけど「蜂の巣」も食べました。
蜂の巣は、身体に必要な栄養素を全て含んでいるスーパーフード

f:id:kuunerudasu:20151116175305j:image

普段口にしないようなものばかり食べましたが、どれもおいしい。
 
鹿肉は獣臭さはほとんどなくて、むしろジンギスカンのラム肉(羊の肉)のほうが臭いぐらいでした。
 
そのあとはチーズから歯ブラシまで、思いつくものは全て薫製に。
 
鹿肉BBQの感想
・鹿肉はそんなに臭くなくて、おいしい。
・さわやかのハンバーグ(静岡県民のソウルフード)を鹿肉で作っても半分くらいの人は多分気づかない。
・鹿タンは絶品。
・モモ肉はスジがあって食べづらい。
・バナナの薫製は絶対にしてはいけない。(すごく苦い)
・(豆腐の薫製もやばい。byゆうと)
 
その日もヨダレを垂らして眠りにつきました。
 
 

Day3. 超お手軽!スイートポテトを作ろうの会

ギネスの夢を断たれて意気消沈していましたが、それでもスイートポテトを作ったので、レシピを載せます。
 

材料はふたつだけ!

サツマイモ 適量
バニラアイス 適量
 
この雑な感じは許してください、旅人の常です。
美味しいものしか混ぜてないから、美味しいものしかできないはず…!
 

簡単すぎる4ステップレシピbyピナコ*1

サツマイモを蒸す
サツマイモを洗って、ぶつ切りにする。
それを炊飯器に入れて、スイッチオン!
 
(旅人ver. 紫芋です)

f:id:kuunerudasu:20151116175344j:image

皮をとってつぶす
炊飯器が終わったらサツマイモを取り出し、皮をむく。
木べらなどを使ってつぶす。
 
バニラアイスを加える
バニラアイスを加えて混ぜる。
サツマイモのペーストが固めのクリーム状になればOK。
 
(旅人ver. この世の終わりみたいなサツマイモクリームができた。)

f:id:kuunerudasu:20151116175334j:image

 
形を整え、焼く
クリーム状になったサツマイモを好みの大きさに整える。
オーブンを180℃に予熱し、焼き色を見ながら加熱して完成!
 
(オーブンが壊れていたためフライパンで焼くという暴挙にでたところ、こうなった。普通ver)

f:id:kuunerudasu:20151116175349j:image

 
 
(旅人ver. アフリカの主食みたいなシロモノができた!!)

f:id:kuunerudasu:20151116175356j:image

 
スイートポテト旅人verの見た目はともかく、簡単で手の止まらなくなる美味しさなのでぜひお試しあれ。
 
そして本来の目的であるギネスへのリベンジを誓い合いました。
 
 

奇人変人旅人たちとの別れ

 
出会いも適当なら別れも雑。
再会を約束して(旅人の約束はあてにならない)、家路につきました。
ぼくは長野に帰る前に、しょーへー*2に会いにいくことに。
 
電車に揺られること3分、しょーへーと再会です。さらになべっち*3と合流、美味しいごはんとお酒に乾杯。
 
あっという間に時は過ぎ、〆のラーメンという最悪のデブ活パターンに見事にはまりました。
(しかも昼にもラーメンを食べた)
 
この日は、間違いなく人生でカラダに悪い食事をした日top3に入るでしょう。
 
しょーへーにシャワーを借り(旅人あるある)、寝間着を借り(図々しい)、明日食べるごはんを決め(さっき食べたばっかりだろ)、映画を観ながら眠りにつました(贅沢だな)。
 
ちなみに観てたのは「あらしのよるに」。
ピクニックに行って、狼のガブがお弁当を落とすところで寝落ちました。
 

 

最終章はこちら。

kuunerudasu.hatenadiary.jp

 

*1:滋賀で会った東京在住の旅系女子

*2:滋賀在住の友達。関西人。常に一定のトーンで面白いことを繰り出すツワモノ

*3:しょーへーの友達。友達の友達=友達