読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるだす

信州大学4回生の自然派ブロガー。 おいしいものがすき。おさけも少々。

手作りラーメンでお店のラーメンとガチ勝負!【レシピあり】

食べる 食べる-レシピ
シェアする!
【スポンサーリンク】

先日、インスタントラーメンが出てくると噂の名店に行ってきました。

 
記事はこちら。

kuunerudasu.hatenadiary.jp

 

この伝説のラーメンを食べている時、「これ、作れるんじゃないか」って思ったんです。そこで、本気でラーメン屋のラーメンを手作りしてみた。

ramen-recipe

本当にラーメン屋のラーメンを超えられるのか?

 
まず目標を立てる。
 
イチローも、「まず手の届く目標を立て、ひとつひとつクリアしていけば、最初は手が届かないと思っていた目標にもやがて手が届くようになる」
と言ってます。
 
もちろんターゲットは、「まはろラーメン」。

f:id:kuunerudasu:20151116181651j:plain

醤油ベース、チャーシュー、もやし、卵。これなら作れそう!
 
実はぼくはラーメン屋でバイトしてるので、ラーメンのスープを作るのにどれほど手間暇かかるか大体分かります。
 
鶏ガラとか豚骨からスープをとるところからはじめたら、ぼくまで白骨化してしまうので、スープは市販のものを買ってきました。
 
麺も市販のものを用意するので、ラーメンの味を決定づける2大要素を市販に頼ることになりました。(こんなんでいいのか)

f:id:kuunerudasu:20151120123144j:plain

用意したのはこちら。
麺好亭の(麺ではなく)スープと、モチモチの食感の太麺(どこの会社のか分からない)。
 
 

ラーメンの仕込みは前日に始まる

 
よく考えたら、いや、よく考えなくても、ラーメンってスープと麺さえ用意しちゃえばめちゃくちゃ簡単な料理。
 
スープあっためて、麺茹でて、トッピングつけるだけというお気楽さ。
しかも、麺とスープの2大ボスを買収した(買ってきた)ので、トッピングだけは気合いを入れて前日から作ることにしました(じゃないと間に合わない)。
 
まずは、丸くてトロッとして日本人の心の拠り所みたいなアレ。
 

トロットロの前代未聞の味玉、作ります。

 

材料はこちら。

 
常温に戻した卵
 
漬けだれ…これで卵4つくらいOK
醤油 50mL
味醂 50mL
砂糖 10g
水 100mL
 

漬けだれをつくる。

漬けだれの材料を全部混ぜて、火にかける。
一旦煮立ったら火を止めて冷ます。

f:id:kuunerudasu:20151120123025j:plain

 
 

卵を茹でる。

お湯を沸かし、卵を投入(投げ入れるのはNG)。
沸騰してから6分30秒、ゆるーく混ぜながら茹でる。

f:id:kuunerudasu:20151120123005j:plain

(卵入ってます)

 

一気に冷やす。

茹で上がったら、流水で一気に冷やす。
卵が冷やされてることに気づかないくらい、一気に冷やす(ここ大事)!
 

殻をむいて漬ける

殻をむいて漬けだれに投入(投げ…略)。
半日以上漬けておけば完成!
 
タッパーや器よりも、ジップロックに入れておけばたれが少なくて済むのでおすすめ。

f:id:kuunerudasu:20151120123035j:plain

 
 
卵を卵たらしめる黄身を半生にキープしつつ、茹で上げて味を染み込ませてしまうという芸術。

f:id:kuunerudasu:20151120123137j:plain

(指紋バレちゃう…)
この時点でもう大満足ですが、それではまはろラーメンに勝てません。お次はホロホロで幸せの塊みたいなアレ
 

幸せの塊みたいなチャーシュー、作ります。

材料はこちら。

豚バラ肉…500g
ネギの青いとこ…1本分
生姜…適量
 
たれ
醤油…50mL
味醂…50mL
酒…50mL
砂糖…20g
水…150mL
 

お肉をいじめる

バラ肉にフォークを指す。生で食べるわけではなく、味を染み込ませるため。
表、裏、横と全身いじめ抜く。

f:id:kuunerudasu:20151120123047j:plain

 

肉を焼く

お肉を焼きます。ブロックのお肉をフライパンで焼くのはなんか気持ちいい。
表面に焼き色をつけてカリッとしてきたらOK。
油がでたので、これはスープをアレンジするためにとっておく。

f:id:kuunerudasu:20151120123056j:plain

 
 

煮込む

今回は圧力鍋を使って全力でホロホロにします。圧力鍋は誕生日に友達がくれました。(なんていい奴なんだ)
お肉とたれ、ネギ、生姜を全部いれて、中火で圧をかける。
シューって音がしてから20分放置。

f:id:kuunerudasu:20151120123102j:plain

 

事件が…!!

ぼくは20分後、トロットロのチャーシューを取りだして完全勝利を確信する心の準備をしてました。
 
と、ここで事件が勃発。
 
圧力鍋から焦げた匂いがする…?
 
見ると、圧力鍋は元気にシューシュー言ってるのですが、蒸気穴のまわりが黒くなっている。
 
鍋を開けてみると、たれが真っ黒焦げ。
生姜はただの黒い塊になり、ネギは蒸発しかけた蝉の抜け殻みたいなシロモノになっていました。
 
そしてお肉は、端っこが少し焦げて虫の息。
ぼくは迷わずお肉を救出することにしました。
 
(必死ですぎて写真を撮る余裕がなかった)
 
5分後、ぼくの必死の心肺蘇生の末、お肉は息を吹き返しました。

f:id:kuunerudasu:20151120123117j:plain

 

察するに、鍋の大きさ(ありがたいことに普通に4人分の料理ができるサイズの圧力鍋を頂いた)と具のバランス(バラ肉250gとたれ他)が悪すぎたことが原因。
 
なにしろぼくは卒業研究(理系です)で毎日圧力鍋を使っている、圧力鍋マスター。次回はネギたちの仇をとると心に決めた。
 
*始めの材料の量は、失敗を踏まえて変更して載せておきました。
 
お肉は重態でたれは真っ黒焦げ、仕方なく新しいたれを作ってお肉を保存することに。

f:id:kuunerudasu:20151120123124j:plain

 
さぁ、事件はあったけど準備はこれで整った!
 

朝からラーメン、はじめました。

いざ決戦の朝。
ここに来て大事なことに気づきました。
 
まはろラーメンと手作りラーメン、うまさを測る指標がない…
 
まあいいや。
 
ラーメンともやしを茹で、スープを作る(溶かす)。昨日の油をちょっと足して味を整えてトッピングのせて、完成!

f:id:kuunerudasu:20151120123252j:plain

f:id:kuunerudasu:20151120123203j:plain

器が鍋なのは見逃してください(圧力鍋はあるのにラーメンの入るお皿はなかった)。
 
一口。
これ、うまあ。
さっぱりしててまさに朝ラーのためのラーメン。
まはろよりぜったい美味しい。
 
総合評価
麺…どっちもどっち
スープ…まはろに分あり
もやし…もやしはもやし。
卵…完全勝利
チャーシュー…勝利
コスパ…完全勝利(まはろ400円、手作り214円)
[麺 28円+スープ 48円+チャーシュー 100円/50g+卵 20円+もやし 18円/一袋(そんなに使ってないけどおまけしておこう)]
 
見事、目標を達成!
しかも、もやしをおまけするというオトナの余裕まで残しているからこれは完全勝利と言えるでしょう。 
 
結論
ラーメンって意外と安く美味しく作れる。
本当に美味しいラーメン以外に800円もかけるのはもったいない!
 
ぜひトライしてみてください。
煮卵は、10分で作れる上に卒倒するほど美味しいのでマジで1度やってみてください。さもないと、日本人に生まれたことを後悔する。
 
次回こそはお肉をホロッホロのトロットロにしてやります!それでは!