読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるだす

信州大学4回生の自然派ブロガー。 おいしいものがすき。おさけも少々。

ミニマリストも断捨離ストも、捨てる服はメルカリするべし

オピニオン ライフハック ライフハック-webサービス/アプリ ライフハック-節約術
シェアする!
【スポンサーリンク】

「断捨離!」とか言ってモノをどんどん捨てるのってお金をドブにすててるようなもんじゃん。メルカリで売ればいいのに!って話。

room-of-minimalist

ミニマリスト?断捨離スト?それってもったいなくない?

「もったいない」

そんな言葉はミニマリストに言わせたら「禁句」なのかもしれないけど、ぼくがミニマリストになるんだったら、要らないものをただゴミに出して満足、なんてことは絶対にしない。「もったいない」から。

 

自分が要らないんなら「欲しい人にあげればいい」じゃん。目の前にあるものをゴミにするのってぼくは嫌だ。

 

「まだ使える」って少しでも思ったから捨てないでとっておいたんでしょ?あなたの気分で「まだ使えるモノ」を悪役にして「ゴミ」にするのはすごくもったいないし、後味が悪い。

 

捨てるモノを大切にできない人はミニマリストと言えるのだろうか

佐々木典士さんの「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を読んだんだけど

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

佐々木さんは「ミニマリストとは、大事なもののために減らす人」って定義してた。

それって、「モノを減らすことで本当に大切なものが分かる」ってことじゃん。「大切なもの」に気づくために捨てるなら、捨てる「モノ」も「大切にする」のがスジだよね。

 

そして佐々木さんは「大事なものとは、人だ」とも書いてた。

ミニマリストになるにあたって「捨てるモノ」にも作り手がいて、運び手がいて、売り手がいて、いろんな人がいるからこそ目の前に「モノ」としてあるわけ。

それをポイポイ捨ててたら「ミニマリスト失格じゃ!」ってなるよね。(もちろん佐々木さんの言葉がすべてではないけど)

 

どうせ断捨離してミニマリストになるんなら、「捨てるモノ」も大切にしよーぜ。具体的に言うと、使う人に渡そう。ってこと。

 

ただただ「捨てる」時代は終わった!!

 (なにこの言い回しカッコいい!)

捨てる服はメルカリに出品しよう

もちろん、身近に欲しい人がいればあげればいい。そうじゃない時に使いたいのがフリマアプリの「メルカリ」。どうせ捨てるものならお金になった方がお得じゃん!(こーゆー発想はミニマリスト的に言うとどうなんだろう)

 

かといって何でもかんでも売るのは労力もかかる。そこでぼくがおすすめしたいのは「服」。ぼくが服をおすすめする理由は

■服って買うときはやたら高いくせに売るときは二束三文

■メルカリだと服が売れやすい

この2つかな。あと、ミニマリストって服を断捨離するとこから入るイメージ(ちがったらごめんなさい)。

例えば何万もするジャケットとか、ただ捨てるのってなんかもったいない。けどリサイクルショップに持ってっても買いたたかれる。

 

そういうときにメルカリをつかえば、かなり利益率が高いんだよね。

だから、売るなら服がいい。

 

フリマアプリ「メルカリ」ってなに?

要はネット上で個人のフリーマーケットを開けるサービスで、使うにはアプリのダウンロードが必須。(ミニマリストだからアプリも断捨離とか、そーゆーのナシで!

 

ダウンロードはこちらから。

メルカリダウンロード(apple)

メルカリダウンロード(android)

 

ぼくは今までオークションやったりしてたけど、メルカリが断然おすすめ。理由も含めてメリットとデメリットを紹介する。

 

メルカリのメリット

■登録、会費が無料!

■とにかく買い手がつきやすい

■出品・購入すべてスマホで完結する

■手順が分かりやすい

■出品・購入がめちゃくちゃ簡単

■値下げ交渉できる(購入側)

 

マジで買い手がつきやすい、もうこれに尽きるといっても過言ではない。ちょっと安いかなあって値段で出品すれば瞬殺で売れるよ!

(あんましマイナーなものはさすがに瞬殺とかはない)

 

たくさんある服も、断捨離でどうせ捨てちゃうんでしょ?安いかなあ、くらいの値段で出品しちゃえばもうガッポリ儲けられるよ!

 

メルカリのデメリット

■売れた時・発送・振込に手数料がかかる

■梱包と発送がややめんどくさい

■値下げ交渉される(出品側としてはデメリットだろう)

 

こんな感じ!

 

メルカリの手数料ってなに?

手数料ってのは具体的に言うと3つある。

1.出品した商品が売れたときにその値段の10%をメルカリが手数料として頂きますよ。っていう出品手数料(高い)

2.支払いがコンビニだと支払手数料がかかる(出品時には関係なし)

3.売上金の振込のときにかかる振り込み手数料(10000円以上から無料)

 

あと、それとは別に送料(購入者負担か出品者負担か選べる)もかかる。だから、「安いかなー」ってくらいに設定しろとは言ったけど500円とかにするとほぼ収益なし。手間がかかるだけ。

 

ぼくはミニマリストでもなんでもなくて、むしろ趣味の道具がめちゃくちゃあるからマキシマリストかもしれないけど、それでも要らないものは要らない。だからメルカリで売りまくる。

 

で、1000円以下のものは値下げ交渉されたり送料がかかったりでもうほとんど収益ないから、それらはまとめてリサイクルショップに持ってく。

 

最高だよ!

 

さあ、ミニマリストは今すぐソーシャル断捨離始めよう

いやいやいや。ソーシャル断捨離ってなによ。

ツイッターとかフェイスブックの連絡とらないひとを削除するのをソーシャル断捨離というらしい。です。

 

メルカリとか使って要らないものを社会に放出するという意味で「ソーシャル断捨離」使いたかったんだけどなあ、さき越された。たぶん、2-3年分。

 

いいたいことはつまり!

文明の利器を使ってソーシャルに断捨離しようぜ!ってことです。

 

というか別にこれ、ミニマリストじゃなくてもいいんだよ、要らないもの捨てるんなら売っちゃおうぜ、って話!特に服がいいよ!

 

ミニマリストじゃなくたって、着ない服たくさんあるでしょ?

以上!

 

まとめ 

「以上!」とか言ったけどさいごにまとめ書かないと落ち着かないから書かせて。

■ミニマリストはただ「断捨離!」とか言ってポイポイ捨てりゃいいってもんじゃねぇ

■捨てるモノも大事にしてこそミニマリストでしょうが!(やたら意識高い)

■てか、ミニマリストとかいいから、みんなメルカリ使おう?

■メルカリするなら服がおすすめ

一緒にメルカリしよう!

 

以上!今度こそ以上!

 

メルカリたくなった人はこちらからどうぞ。

メルカリダウンロード(apple)

メルカリダウンロード(android)

 

 ミニマリストになりたくなった方はこちらもどうぞ。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

それでは!written by 南蒼樹(@Sight50Sky).