くうねるだす

Exploring My Nature

知らなかった!紅葉登山におすすめの穴場26選

大雪山に涸沢カール、栗駒山…紅葉の名所は確かに綺麗だけど、メディアに取り上げられて注目される山の顔ぶれも毎年同じ。
 
・紅葉の名所は行き尽くしてしまった
・人が少ない山でゆったり紅葉登山がしたい
 
そんな時におすすめの、案外知られていない穴場な紅葉の山にスポットライトを当てて紹介していこう。

紅葉登山の穴場の選考基準について

赤く色づいた山の紅葉

選定の基準は2つ。
・対象は日本全国
・毎年のように登山雑誌で特集されるような山は対象外
 
僕の活動エリアが主に東日本なので、西日本の情報が薄くなってしまっていることはご理解いただきたい。
 

十勝岳【北海道・道央】

紅葉時期:9月下旬〜10月上旬
ラベンダー畑で有名な富良野に位置する百名山のひとつ。大雪山系のような真っ赤に燃える紅葉ではないけれど、ダケカンバやシラカバを主とした黄葉に、ナナカマドの赤が点在する様子が美しい。麓には十勝岳温泉があり、まったりした山旅にはもってこい。
 

日暮山(大沼・北海道駒ケ岳)【北海道・道南】

紅葉時期:10月中旬〜10月下旬
「北海道にしては遅い紅葉だな」と感じた人は鋭い。
日暮山は、函館から約1時間の大沼国定公園のなかにある303mの小さな山。平地まで降りてきた紅葉を堪能するスタイルだ。山頂の展望台から、大沼一帯に広がる紅葉を見渡すことができる。
 

ニセコアンヌプリ【北海道・道南】

紅葉時期:9月下旬〜10月上旬
1300mちょっとの決して高い山ではないけれど、イワオヌプリ・チセヌプリと合わせて「3ヌプリ」と呼ばれ、北海道の登山者から愛される名峰である。
 
ゴンドラを使えば1000m地点まで簡単にアクセスできるから、ゆるゆるの紅葉登山をするにはもってこい。麓の「五色温泉」が素晴らしいのでぜひ立ち寄ってみてほしい。
 

森吉山【東北・秋田県】

紅葉時期:10月上旬〜10月中旬
ゴンドラで20分で8合目まで行けてしまう花の百名山。山頂は360度の大展望で、森吉山自体の紅葉はもちろん、周辺の山の紅葉まで味わうことができる。
 

焼石岳【東北・岩手県】

紅葉時期:9月下旬〜10月中旬
「神の絨毯」と言われる紅葉の名山・栗駒山からほど近い紅葉の名峰。真っ赤に焼ける山肌をみると、さすが東北と唸ってしまう。森吉山と同じく、花の百名山でもある。
 

舟形山【東北・宮城県】

紅葉時期:10月上旬〜10月中旬
登山口からのブナの森の黄葉と、山頂部に近づくにつれて赤に染まっていく紅葉が素晴らしく、トレイル全体で紅葉を楽しめる。山頂に避難小屋、登山口にキャンプ場があるため宿泊込みで堪能できる。
 

鳥海山【東北・山形県】 

紅葉時期:9月下旬〜10月中旬
東北地方第二の高峰で、百名山のひとつ。谷や岩場、鳥海湖など変化に富んだ登山道が草紅葉と紅葉に彩られる素晴らしい山。コースタイムが往復で約10時間と少し長めになるが、山頂直下の御室小屋を利用するなど体力に合わせて柔軟なコース設定ができる。
 
途中のドライブロード・鳥海ブルーラインからの紅葉も素晴らしい。
 

月山【東北・山形県】

紅葉時期:9月下旬〜10月中旬
仙台在住の祖父がこよなく愛する東北の名峰。リフトを使えば4時間程度で山頂まで往復できる手軽さと、東北らしい柔らかな山容で初心者でも存分に紅葉を堪能できる。
 
金色とも言われる草紅葉と、東北らしい赤のコントラストは必見。
帰り際にはちょっと寄り道して「あらきそば [食べログ]」で絶品の蕎麦をどうぞ。
 

平ヶ岳【上信越・新潟県】

 

@souj_373がシェアした投稿 -

紅葉時期:10月上旬〜10月中旬
百名山の中でも日帰り最難関と言われる(というか登山口にそう書いてある)。登山道はすぐに稜線に出て展望がひらけ、紅葉の中をずっと歩いていくことができる。
 
また、登山口に至るまでのダム沿いの車道でも紅葉を十分楽しめる。山頂は名前の通り平坦で池塘が点在し、草紅葉を堪能できる。
 

越後三山(八海山・中ノ岳・越後駒ケ岳)【上信越・新潟県】

紅葉時期:10月上旬〜10月中旬
個人的に甲信越で一番いってみたい紅葉登山が、2泊3日で越後三山を縦走するルート。紅葉に埋もれた稜線をひたすら歩いていく山旅のできる数少ないエリア。
 

未丈ケ岳【上信越・新潟県】

紅葉時期:10月上旬〜10月下旬
「みじょうがたけ」と読む。越後三山からほど近く、知名度の低い山ではあるけれど、その紅葉は見事のひとこと。渡渉が必要なこと、入山者があまり多くないことから、登山初心者にはおすすめできない。
 

雨飾山・海谷三山(駒ケ岳・鋸岳・鬼ケ面山)【上信越・長野県・新潟県】 

 

@souj_373がシェアした投稿 -

紅葉時期:10月上旬〜10月中旬
僕が登山にはじまるきっかけとなった山で、長野と新潟の境に位置する。独特の名前、豊かな川とブナの森、沢、そして切り立った崖に紅葉が広がる様子はまさに絶景。山頂は360度の大展望。登山口近くの鎌池の紅葉も素晴らしい。
 

信越トレイル【上信越・長野県・新潟県】

紅葉時期:10月中旬〜11月上旬
長野と新潟の境の里山を抜ける80キロのロングトレイル。長大なトレイルながら、エスケープルートは要所にあるので、全てを1度に歩くスルーハイク、部分的に歩くセクションハイクなど柔軟な予定が組めるのも魅力的だ。
 
ブナの黄色を始めとして信越地方らしいオレンジの混ざった素晴らしい紅葉が楽しめるはずだ。宿泊地の規定が厳しいこともあって早めの動き出しが必要になるけれど、紅葉登山の終盤にチャレンジしたい国内屈指の美しいトレイル。
 
 

戸隠山・虫倉山【上信越・長野県】

http://www.itscc.net/ds/img/ws_1342_05.jpg

引用:戸隠高原鏡池 カメラと散歩 スーソン

紅葉時期:10月中旬〜10月下旬
戸隠山には切り立った岩場がありスリリングなので初心者にはおすすめできないけれど、地元の登山者に愛される秀峰。戸隠周辺は戸隠神社や鏡池といった観光スポットに加えて、美味しい蕎麦が食べられるので丸一日楽しみ尽くせるのもいいところ。
 

榛名山【北関東・群馬県】

榛名富士といわれる美しい山容と、カルデラ・榛名湖を隣に添えた上毛三山の一角。登山者も多くなく、コースタイムも短いためのんびりと紅葉ハイキングをするには絶好のポイント。
 

雲取山【南関東・東京都・埼玉県】

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-e5-81/itou5085/folder/341727/71/36221171/img_0引用:11月 ( 登山 ) - へろへろの山登り - Yahoo!ブログ

紅葉時期:10月下旬〜11月中旬
山頂手前の展望のある稜線とカラマツの黄葉が素晴らしい。奥多摩小屋のテン場のロケーションも最高だけど、個人的には秘湯・三条の湯を絡めた山旅が非常に満足度が高くおすすめ。
 

川苔山【南関東・東京都・埼玉県】

 

@souj_373がシェアした投稿 -

紅葉時期:11月上旬〜11月下旬
綺麗な沢あり、滝あり、紅葉あり、趣ある登山道あり、という至れり尽くせりな山。山頂の展望がいまいちではあるけれど、登山初心者に「山を歩く楽しみ」を知ってもらうためにはベスト。
 

三ツ峠山【南関東・山梨県】

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/24/53/bf3fa9dc16e7e7ecdf6d13fd5df6b544.jpg

引用:三つ峠の紅葉 - チワワのシフォンちゃん

紅葉時期:10月下旬〜11月中旬
富士山の大迫力と紅葉を同時に堪能できる素晴らしい山。1800mに満たない山ながら、クライマーを惹きつける岩壁あり、山小屋あり、標高差も1000m越えと登りごたえがある。駅から歩いて登山できるのも嬉しいポイント。
 

中央分水嶺トレイル(美ヶ原・霧ヶ峰)【八ヶ岳周辺・長野県】

 

@souj_373がシェアした投稿 -

紅葉時期:10月上旬〜10月下旬
百名山として登るには手軽すぎるこの2座を堪能するには、1泊2日の「中央分水嶺トレイル」が間違いなくベストな選択だろう。美ヶ原を起点として霧ヶ峰を縦走し、長和牧場に到達する約40キロのお手軽ロングトレイル。草紅葉とカラマツの黄葉を心ゆくまで堪能できる。
 
このトレイルに沿うように走る日本屈指の絶景ドライブロード「ビーナスライン」も最高である。
 
中央分水嶺トレイルをチェック>>>霧ヶ峰 美ヶ原 中央分水嶺トレイル
  

針ノ木岳【北アルプス・長野県】

http://digital-nature-photo.com/photo%20gallery/2014/Diary/harinoki/img_3953.jpg

引用:針ノ木岳登山(御嶽山の噴煙) - Digital-Nature-Photo.com

紅葉時期:9月下旬〜10月上旬
後立山の南端・針ノ木岳は、笠ヶ岳と槍ヶ岳を足して割ったような、一瞬ドキッとするような美しいピークを持つ名峰。燃えるような華やかさはないけれど、小屋の周辺の岩と紅葉の混在した風景は独特な魅力がある。扇沢を起点とした登山道の紅葉も美しい。
 

霞沢岳(島々谷・徳本峠)【北アルプス・長野県】

 

NARIさん(@n_a_r_i_t_a_y_a)がシェアした投稿 -

紅葉時期:10月中旬〜11月上旬
霞沢岳に至るには、島々谷からクラシックルートを通り徳本峠を経由する1泊2日のルートをおすすめしたい。綺麗な沢沿いを登る広葉樹の樹林帯は、秋には紅葉に覆われる素晴らしいルートとなるだろう。
 

金剛堂山【北陸・富山県】

全山紅葉が素晴らしい富山の名峰。3つのピークをもつ二百名山の一つで、地元の登山者に愛される山でもある。初心者にもおすすめできるゆるいめの紅葉ハイク。
 

経ケ岳【北陸・福井県】

http://onakagoo.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/10/31/dsc03300_s_2.jpg

引用:経ヶ岳 福井県 '12,10,24: ぐ~ハイク のブログ

紅葉時期:10月下旬〜11月中旬
稜線こそ笹の緑のトレイルだけど、紅葉に染められた山肌や白山など北陸の名だたる名峰を眺めながら歩くことができる。稜線手前の樹林帯には「アダムとイブの木」があり、紅葉のトンネルを抜けていく贅沢な登山道。
  

大台ケ原山(大杉谷)【近畿・三重県・奈良県】

大台ケ原山は山頂部まで車やバスでアクセスできてしまうが、僕がおすすめしたいのは三重側の大杉谷を辿る1泊2日のコース。大杉谷は日本三大渓谷のひとつであり、深緑の沢沿いを歩くトレイルや、中国を彷彿させる巨石があったりと変化に富んだ素晴らしいルート。
 
 

倶留尊山【近畿・三重県・奈良県】

http://pds.exblog.jp/pds/1/200911/23/49/a0122149_2021696.jpg

引用:ススキの海原曽爾高原から倶留尊山 : 単身赴任の山歩き

紅葉時期:10月下旬〜11月下旬

「くろそやま」と読む。10月下旬には倶留尊山本体の紅葉、11月中旬からは経由地の曽爾高原(そにこうげん)のススキが黄金に色づく。標高は1000m程度と低く、山頂部の展望もあまり良くないことから、11月の曽爾高原の黄金の海を歩く山旅をおすすめしたい。
 

氷ノ山【近畿・兵庫県】

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7c/1e/2668813a8a04f7e87d9650f99bd12d7b.jpg

引用:氷ノ山の紅葉 - めぐる季節と共に、気ままな散策

紅葉時期:10月中旬〜10月下旬
登山道は途中に滝があり、ブナやカエデの紅葉のトンネルを歩き、展望のよい稜線へと抜ける。山頂は大展望で、避難小屋もある。関西に住んでいるならば一度が訪れたい紅葉の山。
  

まとめ:穴場の山でまったり紅葉登山を楽しもう

この記事で紹介したのは、登山2年目の僕が「有名どころは知っているけど、穴場のような紅葉の山が知りたい」と感じたことをきっかけに、他の登山者の山行記録や写真を参考にしながら選んだ山々である。
 
まだまだ不完全な記事ではあるけれど、いろんな山に登りつつ、随時更新していこうと思う。

紅葉のシーズン、登山者は紅葉で有名な山々に集まる傾向にあると思う。人に疲れたときには、穴場の山でまったりした山旅はいかがだろうか。

written by 南蒼樹(@Sight50Sky).