読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるだす

信州大学4回生の自然派ブロガー。 おいしいものがすき。おさけも少々。

【料理】これだけは揃えたいキッチン用品4選

ライフハック ライフハック-楽めし ライフハック-おすすめ/もの 食べる
シェアする!
【スポンサーリンク】

こんにちは!ミナミ改め南蒼樹(@Sight50Sky)です。

今日から本名(今までも本名…)でいきます。

 
一人暮らしを始めて2年7ヶ月が経ちました。
 
「予算4万で2口コンロの置けるウォシュレット付きの部屋」
 
と言って部屋探しをしたのが懐かしいです。
 
ぼくは大学生でありながら、いきなりウォシュレットに拘るというオトナな注文でエイブルの店員さんを困らせたのです。
 
今回はウォシュレットではなく、2口コンロの方の話です。
 
ぼくは料理が好きなので、キッチン用品は砥石からケーキ型まで揃えました。
 
ところが最近、ほとんどの料理はいくつかのアイテムだけで作っているということに気づきました。
 
いや、気づいてしまいました…
 
そこで本日は数あるキッチン用品達の中から、
コイツは使える!という精鋭(いつメン)を選りすぐったのでご紹介します。

f:id:kuunerudasu:20151104162249p:plain

自炊したいけどキッチン用品がねぇ!って方は参考にしてください。
 

これだけあれば大丈夫!王道のキッチン用品4つ

本当に必要なキッチン用品は4つしかありませんでした。
ミニマリストみなみと呼んでください。
 
必要度の高い順になっています。
 

フライパン&蓋

フライパンって万能なんです!
焼くはもちろん茹でる、揚げる、下げる、打つまで対応するスーパー優等生。

しかも300円くらいで買えるから、「死ぬまでごはんは絶対作らない」と決めてる方以外は買わない理由がありません。

蓋があれば蒸したり盾として使ったりできます。
 

包丁&まな板 

包丁こそ文明の利器。
 
手で肉や野菜を切れるのは仙人だけです。 
一般ピープルはおとなしく包丁を使いましょう。
 
まな板は肉や魚類用と野菜類用で表裏を使い分けたり、 複数を使い分ける人もいますね。 
 
あと、この世の中で1番料理へのモチベーションを下げるものは切れない包丁です。 
 
彼女を家に呼んで手料理作って欲しいなんて願望のある男性は気をつけよう。

 

鍋パの鍋(世に言う土鍋というやつ)ではなく

カレーを作るやつ。

 

使い勝手がいいのは片手鍋ですが、一気にたくさんの野菜を突っ込んだりできるのは大きめの鍋。

 

ミニマリストみなみの使用頻度は片手鍋:大きい鍋で7:3くらい。

 

炊飯器のかわりにもなります。

 

ぼくは先日琵琶湖畔にて「アルミ缶でご飯を炊こうの会」に参加して炊飯器の偉大さを思い知りました。

 

2時間がんばって半分くらいは生米だし、前髪と眉毛とまつ毛は焦げるしで完敗でした。

 

ボウル&ザル

一見脇役だけど実は重要アイテム

 

ボウルの方が使用頻度は高いけど、100均で手に入るから両方買って損はない。

 

耐熱性のボウルならレンチンできるし、そのままお皿としても使えます。

f:id:kuunerudasu:20151104165908p:plain

 

番外編

ミニマリストには必要ないけど、あると料理がぐっと楽になる選手をご紹介。

シリコンスチーマー

 

ViV シリコンスチーマー ココット トマト 59637

ViV シリコンスチーマー ココット トマト 59637

 

 魔法のアイテム。

ぼくはこれ使っています。1000円ちょい。
(妹にもらった)
 
野菜などを入れて電子レンジでチンするだけで
柔らかくて野菜の美味しさがほとばしる温野菜ができる。
 
超時短蒸し器!オソロシク便利。
 
 

電気ケトル

 

 ぼくの使ってるのはこれ。7000円くらい。

(もらいもの。こんなに高いとは…!!)
 
一人暮らしのマストアイテム!
と言いたいところだけど、なくてもお湯は沸かせるからしぶしぶ番外編に。
 
番外編はケトルのために作ったようなもの。
 
短時間でお湯が沸く、沸いたら勝手に止まるというお行儀のよさ。
 
ぼくはパスタを茹でる時も、ケトルでお湯を沸かしてから鍋に移して茹でてます。
 
ちょっと値段に納得できなかったので探してみたら、色違いが4000円弱でした。
 
T-falはちょっと高めだけどデザインいいしお湯が速く沸くのでおすすめ。
(友人宅で検証済み)
 

 

 

いかがでしたか。
 
自分でもびっくりするほど意外性のカケラもないアイテムが勢揃いしました。意外性はなくても、これだけで美味しいごはんが作れます
 
安さの極限に挑戦するもよし、拘ってお気に入りを揃えるもよし。わが家のキッチンを使いたおそう!今後はこの記事のアイテムで作れる料理も紹介していきます。
 
それでは!