読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるだす

信州大学4回生の自然派ブロガー。 おいしいものがすき。おさけも少々。

就活生必見!最速でOB訪問のアポをとる方法

大学生 大学生-就活
シェアする!
【スポンサーリンク】

就活でOB/OG訪問(以下OB訪問)をするんなら「茶会人訪問」がおすすめだよ、って話。あとOB訪問小ネタ

f:id:kuunerudasu:20151218230758p:plain

就活でOB訪問する/しない論争

結論からいくと「するべき」。

 

実際のところしなくても全然いいし、むしろぼくも全然するつもりなかったんだけど、最終的にすることにした。だって大抵ごはんとかお茶とか奢ってもらい放題だし、行きたい企業の話も聞けるんだからどう考えてもお得なわけ。

 

というか、生の情報があるほうが選考で有利になるのは後から考えればマジで当たり前なことだった。だから、行きたいとこあるならした方がいいよ。

 

地方国立大学生のぼくにとってなにが問題だったかっていうと、「めんどくさい」ってこと。まずOBの探し方が分かんないし、先輩のツテもないしでもうめんどくさ。って言ってやらなかった。

 

キャリアセンターでOB訪問依頼は時間の無駄

キャリアセンターでOB訪問の依頼してますか?

即刻やめるべき。

 

なんでかっていうと、行きたい企業の先輩がいる保証もないし、先輩がいたとしてもその連絡先をキャリセンが把握してないこともあるし、そもそもどこで勤務してるかも分かんない。無駄が多すぎる。メンドクサイ。

 

例えると、本を買いに書店に行ったものの「在庫がないからお取り寄せしますー」っていわれるようなもん。買いたい本が決まってるならAmazonで買えばいいのに。

 

OB訪問なら「茶会人訪問」がおすすめ

ぼくが就活中に使ってたのが「茶会人訪問」ってサービス。OBは別に自分の学校の先輩である必要はないじゃん(そりゃ先輩だったら贔屓してくれるけど)。

 

 茶会人訪問とは

「お茶」しながらOB訪問しようよ、ってサービス。

OB訪問ってごはんを奢るもらうものってのが常識だけど、社会人にとってはメシ奢らなきゃいけない上に、スケジュールも調整して学生とお話しする、ってイベントなわけ。ぼくだったらこんなの絶対嫌だ。

 

だいたい、食事のマナーを守りつつ就活のお話しをしてするなんて、考えただけでもご飯の味無くなりそうだ(あくまでイメージの話)。

 

じゃあ「ご飯を奢る」じゃなくて「お茶しよう」にしちゃえ、ってのがこのサービスの画期的なところ。それだったら社会人の負担も軽くなるし、余計なこと気にせずにお話しできる。

www.chakaijin.jp

 

茶会人訪問のメリットとデメリット

まずはメリットから。

■気になったらすぐに連絡できる

まずfacebookのアカウントがあればすぐにログインできて、メンドクサイ会員登録とかが一切ない。いちいち登録するのって本当にメンドクサイじゃん

で、気になったら即連絡できる。個人的な連絡だからめちゃくちゃ畏まることもなくてわりと気軽に連絡できる。わざわざ「OB訪問 メール」なんてググんなくてもいいわけ。

 

■ほぼ確実にアポがとれる

まず有名な会社であればかなりたくさんOBがいるから、アポがとりやすい。同じ会社で複数人と会うのも可能だし、連絡もスムーズに進む。これ大事。

 

■ミスマッチが少ない

facebookとリンクしてるから、勤務地から調べられる。お金を節約したい就活生にとって、これはデカい。他にも社会人何年目なのか、職種は何なのか、といった基本的なことが分かるからミスマッチが少ない。

キャリセンとか企業にお願いすると、自分でOBを選ぶことってまずできないからすごくいい。

 

逆に、デメリットもある

■受け付けてない人がたまにいる

もうOB訪問を受け付けてない人がたまにいて、依頼したけど何も返ってこない、なんてこともある。たまーに。

 

■遠方だと日程が合わない可能性も

ぼくの場合これがネックで、就活は東京でしてたし東京で働きたかったから、必然的にOBのほとんどが首都圏在住なわけ。そしたら日程合わせるのってやっぱり難しいこともある。

 

OB訪問の服装とか質問とか

OB訪問をするときに気になるであろう、質問とか服装について軽く。

OB訪問はスーツでいくか、私服でいくか。

「私服で全然OKだけどそれでもアンパイがいいならスーツ着ろ」って感じ。

少なくとも自分からアポとっていくOB訪問は「個人的なモン」だから、自分の服装くらい自分で選ぶべきでしょ、ってのがぼくの持論。OB訪問だけしかないならわざわざスーツなんて着てかない。動きづらいし。企業を通じて紹介してもらうOB訪問なんかだったらスーツも考えるけどね。

ただ、私服がいいと言いつつもちゃんと服装は考えないとだめ。パーカーとかスニーカーとか着てたらさすがにOBがおったまげる。

 

OB訪問でするべき質問

質問リストなんかは他のサイトとか就活本に山ほど書いてあるから省く。ぼくが聞いた方がいいとおもうのは

■OBが就活したときの情報

いつごろ、どんな動機で、何をして、内定をもらったのか。これは行きたいとこに行ってる人が目の前にいるんだから聞かないともったいないじゃん?

 

■面接とかESで使おうと思っているネタの認知具合

面接なんかで使おうとしてるネタ、その企業の最新のニュースとか経営とかがどのくらい社内で認知されてるか確認。企業のホームページってのはあくまで外向きだから、めちゃくちゃ大きく「エコなんとか活動してます」とか書いてても、全然社内で認知されてなかったりする。

マジでこれ命拾いした

 

■ぶっちゃけ、同業他社とどんな違いがあるの

就活生にみえにくいのはココ、それで選考でも聞かれるのはココ。見えにくいんだから現場を知ってる人に聞くのがはやい、当たり前か

 

■イメージのすり合わせ

自分のその企業へのイメージをぶつけて、どうなんですか、みたいな。意外と思ってた社風と全然違うって言われることもあるから聞いといたほうがいい

 

で、あと聞き方として「〇〇ってどーなんですかー?」みたいな丸投げなのはアウト。コイツ何も考えてねーな、って思われる。なにか聞きたいならまず自分の意見なり仮説なりを言って、実際のところどーなの?って聞くべし。

 

まとめ

■行きたいとこあるならOB訪問はしといて損しないよ

■茶会人訪問がおすすめ

■というかキャリセンは無駄が多すぎ

■私服でいいけどフォーマルな服装にするべき

■質問と自分の意見はセットにしよう

 

こんな感じ。

それでは!written by 南蒼樹(@Sight50Sky).