読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるだす

信州大学4回生の自然派ブロガー。 おいしいものがすき。おさけも少々。

シンプルで美味しいハンバーグは150円で作れる!

食べる 食べる-レシピ
シェアする!
【スポンサーリンク】

こんにちは、ミナミです。
 
記念すべき2投目は、がっつりテイストを変えてグルメ系。
 
 
先日ハンバーグを作ってみたら、150円あればできることに気がついたので記事にしました。
 
 
いや、150円てビミョーじゃね?
 
って心の声は置いといて。
 
…ほんとは100円にしたかったけど、諸事情により(ちょっと100円超えてるandお肉半額だった)150円に。
 
 
自販機のジュース1本分のお金だと考えたら安いはず。
 
 
  

1.材料これだけ!実際に使った材料がこちら。

 

玉ねぎ…半分

卵…小さめ1個 

パン粉.薄力粉…適量

塩胡椒ナツメグ…小さじ1

バター.醤油…大さじ1

 
これだけ!調味料除けばお肉と玉ねぎと卵の3つだけ!
 
ちなみに、本当にシンプルで良ければ上記3つに塩を加えて4つ材料があればできます。
 
 
…むしろ、お肉と塩だけでできますね!
 
 

2.30分で完成!簡単7ステップ!

 
1.みじん切りにした玉ねぎ、ひき肉、卵、パン粉を混ぜ合わせる。粘りが出るまで。

f:id:kuunerudasu:20151002175125p:plain

 
2.塩、胡椒、ナツメグ(省略可)をいれ、さっと混ぜる。
 
3.ハンバーグの形にまとめる。真ん中は少しくぼませておく。(焼くと肉が縮んで真ん中が厚くなるため)
 
4.薄力粉を両面にかるーくまぶす。
 
5.中火で焼く。蓋をする。美味しそうなこげ色がついたら裏返す。裏面も同様に焼く。
 

f:id:kuunerudasu:20151002175212p:plain

 
6.竹串などで刺してみて、出てくる脂が透明なら出来上がり。お皿に移す。
 
7.フライパンに残った肉汁にバターと醤油を入れて混ぜ、ソースをつくる。ソースをかけて…完成!

f:id:kuunerudasu:20151002175255p:plain

 
 
 

3.結局いくら?原価をざっくり計算してみた

実際にかかったお金を計算しました。
 
お肉…122gで91円
100gあたり70円。122g全部入れたら手の平サイズのハンバーグに。
 
玉ねぎ…3個で98円
半分なので、98÷3÷2=16円。
 
卵…10個で148円
1個あたり15円。
 
その他調味料は数円なのでノーカウント。
 
バター…250gで300円
使ったのは10gほどなので12円。
 
 
全部足すと、134円で完成!
 
かなーり余裕を残して150円に収まりました!
 
 
 

4.ここで、市販のハンバーグの値段をリサーチ。

 
スーパーで売ってるハンバーグ 100円…普通に負けた。
 
セブンイレブンの金のハンバーグ 250円…めっちゃ美味しいとの噂。
 
ガストのチーズインハンバーグ 500円…外食になるから差が出るところ。
 
さわやかのげんこつハンバーグ(静岡県民のソウルフード) 1200円…こう見ると高いけど、再現できない美味しさ。
 
 
結論。こうみると、思ったほどお得感はない。
 
むしろ敗北感。さわやかの宣伝してみたいになってるし。
 
 
ほぼほぼ国産材料だし!
って言い訳しようと思ったけど、確かめたらオーストラリア産の牛肉でした。完敗。
 
 
とりあえず、まあまあ安くて、かなり美味しいハンバーグができることが分かりました。
 
料理は好きなのでこれからもグルメ系記事は増えていくでしょう…では、また!