読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるだす

信州大学4回生の自然派ブロガー。 おいしいものがすき。おさけも少々。

車の燃費を劇的に向上させる、たった3つの運転のコツ!

ライフハック ライフハック-節約術 ライフハック-コツ
シェアする!
【スポンサーリンク】

移動手段はチャリ5割のぼくですが、先日めでたく地球一周ドライバーとなりました。

(地球一周分の距離=40000km走破した人を勝手にそう呼んでいる)

 

そんなぼくが、車の燃費を6km/Lも向上させた、たった3つの運転のコツを紹介していく!

drive-tips

運転している車の燃費がやたらイイ

乗っているのは日産の普通車で、カタログ記載燃費は19km/L。

でも、実際に測るとちょくちょく21km/L走っていたりする不思議な子です。(普通ありえない)

 

こんなに燃費がいいのは車のせいなのか、ぼくのせいなのか、はたまた気のせいなのかは分からないけど、雑に運転すると15km/Lも走らないんですよ。

 

ちょっと気をつけるだけで、燃費は劇的に向上させることができるんです!

 

車の燃費を計算しよう

車の燃費(燃料1リットルでどのくらいの距離を走っているのか)って測ってますか?

簡単に測れる上に、運転がちょっと楽しくなるのでやってない方はぜひ!

 

燃費=車が走った距離A÷それにつかった燃料の量B

走った距離Aはスピードメーターの下にあるトリップメーターが測ってくれます。

横のボタンを長押しでリセット。

 

燃料の量は自分で測ります。

一番簡単なのは、毎回満タン給油にしてしまうこと。そうすれば給油量がそのまま使った燃料の量Bになるので、すごく分かりやすい。

 

手順としては、

■満タン給油してトリップメーターをリセット

■ドライブ

■再び満タン給油

 

この時のトリップメーターの数字がA、給油量がBになるので、上の式に当てはめると燃費をサクッと計算できますよ!

 

燃費を向上させる運転のコツ

ここからは、実際にぼくが15km/Lから21km/Lまで燃費を向上させた運転のコツを紹介していく!

 

1.エアコンの使用を控えるべし

いちばん簡単で手っ取り早いのがこれ。

エアコンの電源は燃料からきてるから、つけっぱなしにすると燃費が悪くなります。

 

つけないと寒かったり暑かったりするので、必要に応じて使うのが〇

ストイックな方はエアコンストップでもいいですが、気づいたら凍死してても責任はとれないのでご了承ください。

 

あと、意外と女性はエアコンの乾燥した空気を嫌う人も多いから要注意!

 

2.タイヤの空気圧を確認すべし

これは、チャリを考えると分かりやすい。

空気が抜けてるチャリって漕ぐのがすごく大変ですよね。

これ、車も同じこと。

 

空気が少ないとタイヤがつぶれて地面との接触が大きくなるから抵抗が増えるんですが(うるさい)、要はタイヤのタイヤの空気量で燃費は全然変わってきますよ、って話!

 

運転席のドアをあけると、その車の適正空気圧が載ってるから、その適正空気圧に合うように調整すること!

 

タイヤの空気圧調整には専用の機械がいるんだけど、ガソリンスタンドで頼めばやってもらえるし、セルフなら自分でやることもできます。時間にして5分もかからないから、2か月に一回くらいは調整すべし!

 

あと、タイヤを自分で替えた時なんかは保管してたタイヤの空気圧が落ちてるから、そんなときも早めにチェック!

 

3.急ブレーキと急発進は控えるべし

無駄にアクセルを踏んで、止まって、また踏んで…これを繰り返すと燃費はガタ落ち。

市街地ではこういう運転パターンになりやすいのであまり燃費が伸びないんですね。

 

信号あるから無理ゲーじゃん…って諦めるのはまだ早い。

 

ぼくは、歩行者用信号を目安のひとつに使っています。

歩行者信号を目安に信号の変わるタイミングを予測して、アクセルを踏むのか、放すのか、ブレーキなのかを調整していくようにしてます。

 

これをするだけで、アクセルワークもブレーキワークも全然変わってくるよ!

 

燃費改善のメリットって?

「こんなこと考えて運転するのめんどくせ!」って思う方のために、燃費改善でどんなメリットがあるのか考えてみた。

 

モテる!

車の乗り心地ってドライバーと同乗者で全然違うんです。

ドライバーの感じている以上に同乗者はストレスをうけていることが多いので、ピンとこないドライバーの方はぜひ一度助手席にのってみてください。(ドライバーかつヒッチハイカーであるぼくの言葉)

 

急ブレーキ・急発進を避けるだけで車の乗り心地は劇的に向上します。

乗り心地がいいと、同乗者からも「運転上手い♡」ってなるから一石二鳥だっ!!

 

運転するのが楽しくなる(かも)

燃費を向上するのって、ゲームみたいなんですよね。

うまーく運転して燃費が向上したらめちゃくちゃ嬉しい!

 

これね、やってみると分かる。

燃費意識してるやつは、ゲームやってる気分でモテるんだよ!せこくねーか?

 

真面目な話、燃費を上げるゲームも楽しいし、車をできるだけいいコンディションで走らせることができるから、イイ感じの運転ができるんですよね。

ついでに車の調子が悪い時はすぐ分かるから、事故防止にもつながりますよ!

 

これまた一石二鳥だっ!!

 

節約できる

間違いなく節約になります。実際のところどのくらい節約になるのか計算してみた。

 

雑に走った時を15km/L、気をつけて走った時を20km/Lとすると、一か月に走ったのが3500kmなので(2015年10月のぼくの場合)

 

▼15km/Lの場合

3500÷15=233.3 

つまり233Lのガソリンが必要。130円/Lとすると130×233でガソリン代は30290円。

 

▼20km/Lの場合

3500÷20=175なので、130×175=22750円。

 

30290-22750=7540円!

 

え。

 

7500円!!!???

 

正直じぶんでも予想外なんだけど、一か月でこれだけ変わるのはすごくないですか?(こんなに変わると思ってなかった)

単純計算でも1房(4本)98円のバナナが307本も買えるぜ!!これはお得すぎる。

 

まとめ

■たった3つのコツで燃費は劇的に向上するっ!

■エアコンは必要な時に使うのが良し

■タイヤの空気圧は絶対に要チェック

■歩行者用信号をひとつの目安にして運転すべし

■モテるぞ!

■燃費向上ゲームがけっこう楽しいぞ!

■たくさん運転する人は1カ月で7500円も得!

 

燃費のいい運転をして、節約できて、楽しくて、モテる!最高じゃん。

やらない理由はないぞっ!!

 

それでは。

written by 南蒼樹(@Sight50Sky).