読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるだす

信州大学4回生の自然派ブロガー。 おいしいものがすき。おさけも少々。

PV・収益報告をディスるブログって何なの?

オピニオン ブログ ブログ-ブログ運営
シェアする!
【スポンサーリンク】

新しい月が始まると恒例の、ブログ運営報告。

「先月は○○pvで、収益がおいくら万円で…」そんな記事があふれ返る。
 
それでもって、それを目の敵にするかのように「pvだの収益だのに拘って、ブログの本質はそこじゃないでしょ」みたいな記事もわく。
 
ブログ始めて数ヶ月だけど、これ、飽きたわ。毎月繰り返されるこの不毛なやりとり、何なの?

f:id:kuunerudasu:20160304175437p:plain

興味がないなら批判する必要はない

お金やpvに興味ある人は運営報告を書けばいいし、興味ない人や公開したくない人は書かなきゃいいじゃん。別に、それでいいじゃん。平和解決じゃん
 
それなのに、なんでわざわざ人目につくように「pvとかに拘ってダサい」みたいなの書くのか、その気持ちが分からん。
 
だって、本当に興味がないなら「あー、バカなやつがまた公開してるな、マジでバカだなー」つってスルーすればいいし、それで終わるはず。なのにわざわざ「pv気にしてる奴ww」みたいに書くってことは、少なからずpvとかお金を意識してるってことでしょう。気づいてないのかもしれないけどさ
 

意識してるから批判したくなる

気づいてるかは別にして、何かしら興味や意識があるからこそ批判したくなるんですよね。少なくともぼくは、そういう経験があります。
 
ツイッターを見返してみたらこんな批判的なツイートをしてた。

これって「家賃とかにお金かけるのバカ」って言いながら、どこかで「家賃とか生活費とか、そんなちっちゃいことを気にせずにお金を使える状態」への嫉妬が混じってると思う。


だって、家賃50万円の生活に興味がないんじゃなくて、むしろそんな機会があればやってみたいな、って思ってるし。

だから、それを実現してる人に対して批判的になって文句を言っちゃうんですよね。
 
最近の流れで言えば、noteに代表される記事の収益化批判もpvや収益報告批判に近いものがあって。多くの人が「お金は必要だし、ないよりある方がよくて、少ないより多い方がいい」って心の中では分かってる。だけど、「お金は汚いものだ」みたいな雰囲気も確実にあって、それを貪欲に表に出していくことに対して文句を言う、っていう流れになってるんですよね
 

批判から入る人ってカッコ悪いしめんどくさい

自分のことを棚にあげて批判に走るのは、超カッコ悪い。
気になるけど自分は手が出せてないこと・上手くできてないことを認められないから、批判して他人を傷つける。それも、わざわざ「ブログ」という武器を使って。めんどくさいし、もはやタチが悪いよ
 
本当に、心の底から興味ないなら、シカトして違うことに時間を使ってるはずでしょ。
 
他人の運営報告を批判するなら認めればいい。
興味がないんじゃなくて、お金もPVも欲しいです、って。