読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるだす

信州大学4回生の自然派ブロガー。 おいしいものがすき。おさけも少々。

GoProはおすすめしない!2年使って分かったこと

アウトドア アウトドア-海/ダイビング アウトドア-登山 ライフハック ライフハック-おすすめ/もの
シェアする!
【スポンサーリンク】

GoProってアクションカメラをご存知でしょうか?

「ド」がつくほど高スペックで、価格もそこそこ(4~5万)、旅行やアウトドアにもってこい。

 

一言でいうと、ぼくが心から欲しいカメラなわけですが、今日はぼくが2年間GoProを使って「おすすめしない」理由をお伝えします。

gopro-photo

GoProって?

この動画を見てください。

これを撮ってるのがGoProというカメラ。

www.youtube.com

 

めちゃくちゃ心踊る映像ですよね?

簡単に言うとGoProとは

■小さくて軽い

■耐衝撃(落としても壊れない)

■防水(-40mまで)

■画質が高い(4K)

という魔法のようなカメラなわけです。

そんな魔法のカメラをおすすめしないとは、いったい何事でしょうか。

 

使っていたのはGoProHERO3ブラックエディション

GoProはHEROシリーズとしていくつか製品があり、今はHERO4が最新のシリーズです。

ぼくが使っていたのは1世代前のHERO3シリーズ。

 ざっとスペックを紹介すると

■約5万円

■-40m(ハウジングで―60m)防水

■最大4Kの画質

■耐衝撃

といった感じです。

購入時点では最新だったので

ダイビングや山登り、旅行に使っていました。

 

こんな画像が撮れる

GoProの宣伝ではないですが、撮った画像を公開します(おすすめしないんじゃなかったのか)。

f:id:kuunerudasu:20151126173303j:plain

ダイビングでのワンシーンとか

 

f:id:kuunerudasu:20151126173216j:plain

モルディブの海とか

 

f:id:kuunerudasu:20151126173227j:plain

ハンピの夕日とか

 

f:id:kuunerudasu:20151126173251j:plain

南アルプスの稜線とか。

 

地平線が歪むのは魚眼レンズといって広角で写真を撮っているからです。

 

悪くない(自分でいうのか)写真がとれますよね。では、こんな写真が撮れるのになんでNGなのかご紹介します。

 

ぼくがGoProをおすすめしない6つの理由

ここから、各方面で絶賛されているGoProに、2年間ためこんだ不満をまき散らしたいと思います。ご気分のすぐれない方は読み飛ばした方がいいかもしれません。

 

1.操作性が悪い

なんといっても操作性が悪い。ボタンが3つしかないのに色んな撮影モードがあるから、その切り替えが非常に不便です。

 

1回多く押してしまうだけでもう1周分回さなければいけないのは面倒すぎるし、「瞬間を捉える」というカメラとしての本来の目的が達成されない。

 

2.なにが写っているのか見られない

ディスプレイを省いているので、自分がどんな構図で何を撮っているのか、光の加減はどうなのか、といったことが全く分かりません。

 

アクションカムだから仕方ないとも言えますが、撮っているつもりで使っていて後で確認すると方向が全然違う、なんてこともザラ。

 

スマホと連動させてディスプレイすることもできるけど、そんなゴタゴタしてるならスマホで撮った方が速い。

 

3.操作とのタイムラグ

致命的なのはこれ。ボタンを押しても反応が遅いため、いつ撮ったのか分からないし、動くものを撮るのは至難の業。動かないものを撮るならアクションカムの意味がない。

 

動画にすればいいという意見もあるかもしれませんが、写真が欲しいのに動画に撮ってから編集しなきゃいけないのは本末転倒。

 

4.電池もちが悪い

小型カメラだからなのか、海外製だからなのか分からないけど、電池が持たない。

 

元々持たない上に使っているとさらに劣化してくる。

 

写真を撮っていれば電池は持つがタイムラグがあり、動画だと電池の消費が激しいため1時間と持たずに電池が切れてしまいます。

 

別売で電池を買えるけど、動いてるときに電池が切れたことには気づかないし、海の中だったらたとえ気づいても交換することができない。

 

5.編集、共有に難あり

ワイヤレスで画像や映像を共有できない(現行モデルはできるようだ)。一度PCに移して編集して、スマホに移したいならさらに共有して、という作業をしなければいけない。

 

画質がいいことの裏返しになるけど、動画の編集をしようものならたちまちフリーズして動かなくなる。編集もアップロードも遅々として進まない。

 

6.独自マウントの罠

GoProは他の機器と互換性のないマウント(接続パーツ)を採用しているから、いちいち専用のマウントを手に入れなければいけないのが非常にストレスフルでコスパが悪い。

 

専用マウントにすることで利益を出しているんだろうけど、ユーザーからしたらモノは増えるわお金は羽根生えて飛んでくわでいいことが全然ない。

 

アクションカムでカメラも小さいことが売りなのに、互換性ない付属品のせいで荷物が増えるのって本末転倒だと思うわけです。

 

 

以上、がぼくがGoProをおすすめしない理由です。あーすっきりした。

 

メルカリに出してみた

不満ばかり言って自分の行動を変えないのは「飲みの席で愚痴をこぼし合っているサラリーマン」(大学生活で人生が変わった出来事7つ参照)となんら変わることがないので、GoProは手放すことにしました。

 

2年間使った(物持ちいいので大事に使う派です)カメラは、無事3万円で嫁いでいきました。(落札者の個人情報にも関わるので画像は控えます。)

 

自分がいらないモノがあって、それを欲しい人がいるなら、モノとしてもたくさん使ってもらえて本望だし、自分達もハッピーですよね。

 

さいごに

さんざん文句はいいましたが、どれも使ってみないと分からなかったこと。

 

「自分が直接体験しないと分からないもの、伝わらないこと」ってたくさんあるし、やってみてうまくいかなければやめればいい。

 

写真を見て「ココロオドル」気がした方は、ぜひその世界への一歩を踏み出して欲しいです。

 

写真でも映像でも伝わらないものばっかりで、だから世界はオモシロイ。

 

そして、GoProが絶賛されるなか、もしご購入を考えている方がいれば参考になれば幸いです。現行モデルでは先に挙げた問題2つ(見れない、共有できない)は解決しているようです!

 

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 Session CHDHS-101-JP

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 Session CHDHS-101-JP

 

 それでは!

written by 南蒼樹(@Sight50Sky).