読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるだす

信州大学4回生の自然派ブロガー。 おいしいものがすき。おさけも少々。

カップヌードル"シンガポール風ラクサ"がウマすぎて震える

食べる 食べる-食レポ
シェアする!
【スポンサーリンク】

 
先日あてもなくスーパーをふらふらしていたら(カップヌードルのマッサマンカレー味を探してた)、カップヌードルのシンガポール風ラクサって見慣れないやつがあったので、買ってみた。
 

cup-noodle-singapole-review

 

 新商品かと思って調べてみたら、9月末に発売されていました。
(なんでこんな微妙なタイミングで入荷したんだ)
 

シンガポール風ラクサって何だ

 
気になる。
が、考えても知らないものは分からないから、ググる。
 
ラクサ (Laksa) は、ガランガルターメリックなどの香辛料が効いた東南アジアの料理。中華系の子孫を意味するババ・ニョニャの料理(ババ・ニョニャ料理またはニョニャ料理)を代表する食べ物である[1][2]マレーシアシンガポールにおいて一般的に見られる。サンスクリット語の「多くの」を意味する単語 (lakh) が語源。
 
ほほう。アジア系の麺料理といえばラーメンとかうどんとかそばとか色々知っているけど、全部美味しいから大丈夫に違いない。
 
けど、なんか辛そうですね。
東南アジアの「辛い」は本当に命の危機を感じる辛さだから嫌だ…
 

早速、調理開始。

 
ケトルでお湯を沸かして、注ぐ。
 
あとは待つだけ。
 
待ってるのも暇なので、「カップヌードルの写真でiPhoneのメモリをいっぱいにしようチャレンジ」をしていた。
 
…ん?

f:id:kuunerudasu:20151121171433j:image

 
マイルド且つスパイシー?
甘くて辛いってどういうことなんだろう。
ぼくは、甘いと辛いは対義語だと思ってましたよ日清さん。
 
しかも、ココナッツだと?
 
健康にいいとかで最近話題沸騰のココナッツ。
基本的に何でも食べれるぼくの、嫌いなものにランクインする数少ない強敵。
 
透き通る海、キラキラのビーチときたらココナッツにストローを指したやつと決まっていて、3つ合わせて南国のシンボルということになっていますよね。
 
さぞかし美味しい、「海のオトナのノミモノ」だと思いますよね?
 
…でもあれ、めちゃマズイ。
初めて飲んだときは衝撃でした…
「なんだこの変な水は!」って思ったのを覚えています。
 
ひとしきりカップヌードルにひとりでツッコミをいれたところで、3分が経過したようなので(iPhoneのメモリは手ごわかった)、いざ実食!
 

シンガポール風ラクサはタイカレーだった。

f:id:kuunerudasu:20151121171448j:image

できましたー!
真ん中らへんの茶色い変なのは、付属の「ラクサペースト」です。
長方形のやつは、油揚げのフリーズドライみたいなやつ。
 
味はかなり甘くて、でもほのかに辛さがある。
(これがマイルドでスパイシーか!)
日清さん、疑ってすみませんでした。
 
そしてココナッツの香りはするけど、めちゃ美味しかった!
 
スープはややとろみがあって、スープみたいです。(ちょっと意味わからない文になった)
 
ラクサは食べたことないけど、タイカレーに似た味で、タイのグリーンカレーつけ麺(そんなのないと思うけど)を食べてる気分になりました。
 
タイカレー好きな方は気に入ると思います!
めちゃウマでした!おすすめです!

 

日清 カップヌードルラクサ 81g×12個

日清 カップヌードルラクサ 81g×12個

 

 

いつもより短いけどこのへんで。それでは!

 
written by 南蒼樹(@Sight50Sky)